温湿布でペニスのコンプレックスを解決

温湿布でペニスのコンプレックスを解決

 

温湿布でペニスのコンプレックスを改善できるということを知っているでしょうか。ペニスが小さいということは本当に悩みのタネになってくると思います。だけど、その悩みを克服することが出来た時自分の自信につながるわけです。今日はそのペニスを大きくする方法を書いていきます。まずペニスの中には海綿体というスポンジ状の勃起性組織が詰まっているのですが、興奮状態になった時にこの海綿体に血液が流れ、そして海綿体が膨張することによってペニスが勃起するのです。つまりは、その海綿体を大きくしちゃえば、海綿体に流れる血液を増やすことさえできれば、勃起の時のペニスはある程度大きくなるということになるわけです。では一体どうすれば海綿体に流れる血液を増やすことが出来るのでしょうか。
それは、「温湿布」をペニスに巻きつけることです。やり方は至って簡単です。温めたタオルをよく絞り、それをペニスに湿布するんですね。60度位のお湯にタオルをつけてよく絞ってから湿布しましょう。お風呂場でやるのが最善ですね。お風呂場にはお湯があるので、取り換えも簡単です。ペニスに巻きつけたタオルが冷たくなってきたら、またお湯につけて絞ってペニスに巻きつけます。この繰り返しで血流は良くなることでしょう。一度血流が良くなり太くなった血管を作ってしまえば、それに乗じて海綿体に流れ込む血の量は増えていくのでまず血流を良くすることから考えましょう。